見てきました。
「ミッション:8ミニッツ」
それは、「乗客の死の<8分前>に潜入して
列車爆破犯を突きとめよ」という極秘任務を与えられた男が、
ミッションそのものに潜む<禁断の真実>に迫っていく、
驚愕のサスペンス・アクション。



これはいい。傑作です。
僕はジャンルでいうとSFが好きで、鑑賞する前から期待してしまったけれど、期待を裏切らなかった。
SFサスペンスというけれど、サスペンス色は少し弱めです。思ったよりドラマティックな感じ。




8分間に凝縮されたストーリーのスピード感
中盤で明かされる衝撃的な事実。そこからの展開、スピード感、駆け引き、ドラマ。
すごくドキドキしながら見れた。
ヒロインのクリスティーナ(ミシェル・モナハン)が美女なのも良い。

凝縮された8分に散らばる、素敵なセリフの数々!
ものすごく前向き。見ていて前向きになれるはず。


印象に残ったセリフ
Everything's gonna be OK.  きっとうまく行く
  前向き!

What would you do if you only had one minute to live?  あと1分の命だったらどうする?
I’d make those seconds count.  意味のある1分にする。
  これすごくジーンときた。あと1ヶ月だったら?とか自分の人生に置き換えて考えると・・・・。

He knows.  彼に伝わっている。
  ここだけ読んでもアレですが、ウルウルきます。

(セリフ聞き取れず)  細かいことを気にするな
楽しくやろう
  英語のセリフわかりませんでした。そんなことより楽しくなくっちゃね。

New Me.  新しい僕だ。
  心機一転!毎日新しくしたい。

its a beautiful day.  いい天気だね。
  この訳でよかったっけ。別に普通のセリフなんだけどシーン的に印象に残った。


多分、DVDとか出たらレンタルして、もう一度見る気満満です。

そういえば、映画に出てくる、シカゴのミレニアム・パークにあるオブジェ、「クラウドゲート」を実際に見てみたいなぁと思った。