Nikon D5100, NIKKOR 18-55mm, 1/40s - F5.6

先週末ですが、愛機のNikon D5100を持って紅葉狩りに行ってきました。
一眼レフはまだまだ全然初心者なんだけど、楽しい。
出かける時はなるべく持ち歩くようにしています。

行ってきた場所は神奈川県伊勢原市の大山阿夫利神社と大山寺。

その寺と神社は山の中腹にあるので山を上らなければならないけど、
大山にはケーブルカーが走っていて、大山寺と阿夫利神社(下社)に便利に行くことが出来ます。
ケーブルカーとかって結構好き。普通の電車も好き。



小田急線伊勢原駅北口からバスで30分で終点「大山ケーブル」。
そこから15分くらい徒歩で坂道(階段)を登って山麓にあるケーブルカーの駅にたどり着きます。

息が上がりかけた。

駅からどんどんケーブルカーで上っていく。

大山ケーブル駅がどんどん小さくなる。


中間駅である大山寺駅からの眺め。



乗ってきた赤いケーブルカーはそのまま上の阿夫利神社駅へと走っていく。

大山寺駅から少し山道を歩くと、見事な紅葉が。


見ごろは過ぎかけてギリギリだったけど、綺麗。


少し上の阿夫利神社を目指して再度ケーブルカーに乗る。

今度は緑色のが来た。

ケーブルカー乗るとあっという間につくんだけど、そこから少し階段を上る。


神社からの景色は素晴らしい。遠くにうっすら江ノ島も見える。曇りなのがすこし残念。



一休み

よもぎ団子が普通に美味しい。

日が沈んで暗くなって、ライトアップ。

ミニチュアエフェクトモード(チルトシフト)でパシャリ。


高所からの夜景と同時に紅葉狩りが出来る。うん、綺麗。

海の方が街の明かりで薄っすら白くなっているように見えるのがちょっと幻想的だったなぁ。



せっかく三脚も持って登ってきたので、インターバル撮影してみた。

最近インターバル撮影して、写真を微速度撮影(Time Lapse)動画にしたりする事にはまりそうです。


昼過ぎに立ち寄って写真も撮ったけど、ライトアップ版の紅葉を見るために
ケーブルカーの復路で大山寺駅で下車して、再度大山寺周辺の紅葉を狩る。



燃えるような紅色。綺麗だったなぁ。

大勢の観光客が写真撮りまくってた。
そんな中で、ある観光客のおじさまが、「写真撮ってる人多いけど、記録より記憶が大事だよなぁ。」
と笑ってたのが聞こえてきた。
それはそうなんだけど、記録しないと記憶を蘇らせるきっかけを失くすかもしれないんだよと思った。
というわけで、誰の役にもたたなそうだけど自分の備忘録的blog記事を書くことで記憶を焼き付けてやる。


昼間の紅葉も綺麗だし夜間の紅葉のライトアップ(期間限定:2011年は11/19~27)と夜景が綺麗。
楽しい紅葉狩りが出来ました。
また行きたい。過酷な登山マラソンとか、いろんな行事もあるみたい。
大山観光電鉄-年中行事



大きな地図で見る