Evernoteにリマインダーっていう機能が追加されて久しいですが、私はEvernoteでタスク管理やTodoみたいなことはやっていなかったので、そんな機能は使っていませんでした。自分には関係ないなと。

要するにEvernoteにリマインド(思い出し)してもらう必要がなかったわけです。

基本的には覚えておきたいことをEvernoteに記録していますが、思い出そうとするきっかけが無い限りノートは埋もれたままになっています。それでも割りと高頻度で参照するノートなんかはノートブックを作って整理することで参照しやすく、早くアクセス出来るようにしていました。

毎日やろうと思っていることを確認したい



きっかけは特にないのですが、習慣化に取り組んでいることもあり、毎日チェックしたり毎日やろうと思っていることを自分で設定して、Evernoteにメモしています。習慣化できていないうちは、何を毎日やるのかを毎日忘れたり、毎日じゃない項目(週1とか月1) はかなり習慣化に手間取ります。

Coach.me (元 Lift )もいいのですが、あまり詳しく事細かに設定していなくて、ランニングする!とか、読書する!とかそんな単語だけです。

リマインダーとして上に表示されているだけで良い





Evernoteのリマインダーであれば、Evernoteを見た時に、一番上にノートのタイトルが出てきて、それが気になってしまうので、割りとノートを開くようになりました。

タイトルにやることを書いて、「1ノート1ToDo」でも良かったのですが、結構たくさんあって煩雑になるのもどうかなと思ってやっていないです。今のところはノート内を見ないといけませんが、結構ノートを開いてみています。

で、ノート内には、やることのリストとに加え、どのようにやるのか、なぜそれをやるのかを記載してあるので、それらを毎回再認識しつつ実行するぞと思い込みます。

とはいえ、結局できないことも多々あるのですが、書いておかないよりは、そしてリマインダーとして表示されていないよりは実行率は高め。そして意識も高め。
まずはこれでいいかなと思っています。

これが続いて毎日がどんどん改善していけばしめたもの。

ちなみにリマインダーはリマインドしたらチェックボックスに✔マークをつけるのが本来の使い方なのかと思いますが、チェックすると取り消し線が付きます。それが心理的な足かせになるのでその使い方はしていません。
チェックしても定期的に復活してくれるんなら使ってもいいですけどね。毎日リマインダーを設定しなおすのも面倒なのです。

ノートが上部に浮上してくれているだけでいい。
そんな使い方を私はしております。