Road to free time

日々自由時間を求めている男が日常やシェアしたいと思った事について書いているブログ。

2011年01月

初めての経験~オフ~後編 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての経験 ~オフ~ 前編 

今回は上記の続きです。
上記の更新から時間をあけるつもりはあまり無かったのですが、平日はほとんどblog書く時間をとれず、更新できませんでした。もっと短時間で記事かけるようにしたいですね。

さて、今更な感じですが私の備忘の為に書きます。
--------
昨年12月30日に@goryugo氏と会う。いう約束を取り付けることが出来たのはその一ヶ月程前になりますが、会えることになったその日から、かなり気分が舞い上がってました。頭の中に新風が巻き起こるのを感じました。
自分の中で新しいことの体験だという希望。いつも楽しく、とてつもなく参考にして読んでいるblogのオーナーに会えるという事実。
最高に嬉しかった。

そしてこの日にお会いできたのは@goryugoさんだけではありません。
実は@goryugo氏に、せっかくの機会だから他に名古屋で会いたい人がいるかを気にして頂けたのです。なんとお優しい方。
そして、@mst47さん、@machi1119さん、@nori510さんと会えることになりました。

<合流するまで>
名古屋駅で待ち合わせすることになっていたのですが、駅のドコで待ち合わせるのか相談するのをすっかり忘れていました。
まぁでも、@goryugoさんの電話番号を教えてもらっていたのでなんとかなるとは思っていましたが。
集合時間の数分前くらいに@mst47(以下マサさん)と@machi1119(以下まちぴょんさん)がfoursquareで名古屋駅にチェックインしたことを知らせるメールが届いた。
普段、自分の行動記録的にfoursquareを利用していますが、ひとつの場所にfoursquareのフレンドユーザが集まっている様って見てて面白いですよね。

でも、その時は面白いとか感じている余裕が全く無く、心拍数は上がるばかり。
半ばぶっ倒れそうな気分になりながら、足を交互に前に出していると、
マサさんからTwitterのダイレクトメッセージが。
待っている場所と格好の連絡。
急いでそこへ向かい、Twitterのまささんの白黒の実写アイコンを見ながら、キョロキョロしたのですが、気が動転していたのかうまく見つかりません。

その時、偶然に私の目にスラリと立つ女性の姿が。
この時期に絶対領域が見れるとは・・・ソックスとの間のじゃなくてブーツだけど・・。
そう思って顔を上げると、その隣にはメッセージに書いてあった服装をした紳士が立っていました。しかもiPhoneか何かを持っている。

この人たちだよなきっと。
そう思って声をかけると・・・「マサさんですか?」
マサさんでした。アイコンより男前すぎてわかりませんでしたよ。完全にアイコン詐欺。
そして隣にまちぴょんさん(以下まちぴょん)、
モデルのようなスタイルのお美しい方。うおぉーー。

そして、優しく頼れるまささんのリードによって、@nori510(以下ノリさん)、@goryugo(いかごりゅごさん)と合流。これが、ごりゅ合流です。
そしてなんと、私には嬉しいサプライズ。
前日に名古屋入りして飲んでいたという@spring_friends(以下春友さん)もごりゅごさんと一緒に合流してくださいました。
お三方ともイケ面。
ノリさん、マスクメンなイケメン(病み上がりなのにイケメン)。
ごりゅごさん、さわやかオーライケメン
春友さん、うわさ以上のイケメン。
そして、さらに緊張する私・・・。

<楽しい時間はあっという間>
ランチは焼肉店。
年末のお昼時だったので、ファミレスはすでにいっぱい。
まささんとまちぴょんのinstagramのお話や春友さんとごりゅごさんのblogのお話、そしてノリさんのランニングのお話。ざっくばらんに会話しながらお肉を楽しみました。味は覚えてないけどバッチリシチュエーションは覚えています。

昼食後はコメダ珈琲店へ。
混雑してましたが、近くのテーブルに分かれて座れました。
ここではごりゅごさんのblogのオフでしか聞けないようなお話と想いを聞くことが出来、
まささんのfoursquareハックなお話も炸裂。
春友さんはまちぴょんと2人っきりで名物のシロノワール(大)をシェアしていました。
ノリさんは「僕はランナーです」と言っていました。
ごりゅごさんのiPadやiPhoneを見せてもらったり、私のXperiaの入力感を確かめてもらったりしてゆったりお話できてとても楽しかったです。

この後は、駅周辺を練り歩いたのですが、
まささん、ノリさんとは時間切れだったのでお別れ。
帰り際に握手してもらえて感無量。

そして残る4人はファミレスでお茶。
話題はtwitterが中心だったかな。あとマサさんのすごさとか。 楽しい時間を過ごせました。

夜になってきて、まちぴょんとは時間切れ。もっとお話したかったなぁ。
まちぴょんとお別れした後、春友さんがまちぴょんすごいよと感動を伝えてくださいました。
吸い込まれそうな綺麗な目だったと。
うわぁーそうだったのか、私は恥ずかしくて直視できてませんでした(><)次の機会に是非!

その後は、私の時間切れ気味だったのですが、時間ギリギリまでごりゅごさんと春友さんに話を聞いてもらえたり。
春友さんとごりゅごさんの超紳士対応に惚れました。うぅ。最後は握手。嬉しかった!

私以外の方はそれぞれお互いに顔見知りだったりするのですが、
私は全員初対面。知り合い同士の中へ入り込んで行くのは嬉しさ反面かなりの緊張でした。
ですが、Twitterやblogである程度知っている方達。気軽に話して下さりとても嬉しかった。
現実の地理的な距離は離れていますが、なんだか心は少し近づけたような気がしています。
いやぁ、実に充実した1日を過ごすことが出来て本当に良かった。
皆さんに本当に感謝です。またお会いしましょう。

<後記>
実は、優しいまささんは一人ランチでビールを飲んで盛り上げようとしてくれてたことに、そのときは気がつきませんでした。
あとから考えると、一人0次会を実施して私のテンションを上げてから臨むべきだったかもしれません。
緊張しすぎて、多分うまくお話できていなかったことと、それで周りに気を使わせてしまったかもしれないことが悔やまれます。次回はもっともっとお話したいです!
また会ってもそう思うかもしれません。
会う前に私は、人に会ってその人の貴重な時間を奪ってまで何を提供できるのか?どういった貢献が出来るのか?何も出来ないのではないか。と考えていました。
そして恐れていた通り特に面白い話は出せなくて、皆さんのお話をなるほどなぁ、すごいなぁと感動して頷くばかりでした。
そして今後は逆に、またあって話したいなと思われる人に自分もなりたいわけです。


初めての経験 ~オフ~ 前編 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます。
というには遅いですが、2011年一発目のblog更新です。
どうぞ宜しくお願い致します。
-----------------------------------------------------

昨年末2010年12月30日(晦日)に、初めてお会いすることが出来た方達に会ってきました。
要するに、オンラインで知り合った人にオフライン中に会ってきたということです。
その時のことを思い出して書きます。
しかし、背景等も織りまぜて書きますので長いかもしれません。読み飛ばし推奨です。
もしかしたらオ不快になられるかもしれないので、その時はコンピュータの電源をオフしちゃってください。
(冗談です、webページを閉じちゃってください)


思い起こせば、私は2009年9月頃にtwitterを使い始めて、2010年5月くらいにはいわゆる「オフカイ」と言われる、オンラインでの知り合いがオフラインでも知り合うという会があちらこちらで催されているのを目の当たりにしていました。

<不安>
私は人見知りな性格な上に口下手で、人に馴染むスピードが多分遅いということと、
自分が相手に貢献できるような自信も全くないので、
今までそういう新しく人に出会うという機会に自分からあえて飛び込もうとは思っていませんでした。
飛び込んでみたいなという気持ちは少なからずはありましたが。
そして顔の見えない見知らぬ人と会うのはどうなのか?どうなのよ?
と頭を少しよぎったこともその当時はありました。

<たぶんキッカケ>
そんなころ、twitcastingというライブ動画配信サービスで、深夜のホテルの一室からの配信を見ました。
多分2010年の7月31日深夜です。
ライブ映像を配信していたのは、Twitterアカウント「goryugo」のごりゅごさんです。
一緒に映って配信していたのはベックさん(@beck1240)と牛牛さん(@ushigyu)さん。

ライブの内容としては、合法的な魔法の粉が振りかけてあるハッピーターンというお菓子について、
ではなく当時私はまだほとんど使いこなせていなかったEvernoteについてと、ライフハックや自炊(書籍自家裁断&電子化)について等でした。興味深々で聞き入ったり、時には出演者に質問(コメントを書き込む)したりしてみました。初めて書きこむときは凄くドキドキしたのを憶えています。
自分の書き込んだコメントを読み上げてもらってリアクションして頂けたときは、凄く嬉しかったです。*
(*人間は今までに経験したことがないことを経験した時、脳が活性化するそうです。)

ライブ配信の内容がとても為になり面白かったことと、画面の向こうで熱く語る2人と眠たいのに質問に答えて頂ける1人を見たとき、電波の向こうにアバターではなく動いている「人」がいる。寝っ転がったり頭にタオル巻いてたりしてなんか自然体だ。この人たち色々と凄いな。会ってみたいなぁと思い始めました。

これが、私がinternetで知った人と初めて会うことが出来た多分最初のキッカケ。


ちょっと背景が長すぎになりそうなので巻きます(笑)


そして、11月に用事があって帰省していた時に、
近くに来ているのを察知した@goryugoさんに「会いたいっす」って言われて感激でした。心の中で泣いた。

話が飛びますが、12月30日に会えたのは@goryugoさんの他に4人の方。

眠たくなってきたので、当日の事は次回の記事に書くことにします。
ここまで読んでくださった方は、次回の記事も読むといいことあるかも。なんてね。すみません。

つづく。
記事検索
プロフィール
RSS登録はこちら
follow us in feedly
QRコード
QRコード
楽天市場