Road to free time

日々自由時間を求めている男が日常やシェアしたいと思った事について書いているブログ。

映画

[映画] ゼロ・グラビティを3D版で見て本当に良かった

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも気になった新作映画は映画館で見ています。ゼロ・グラビティ(原題:GRAVITY)ももちろん映画館で見てきました。
3Dで上映されている映画って、メガネ代が高いし、スクリーンが少し暗く見えるし、部分的に浮き出て見える感じとか、字幕が浮いている感じとかがなんだか違和感があって馴染めずにいました。
だから3D映画は少し敬遠していました。 でもゼロ・グラビティは3D版を見ました。
なぜかというと3D映画としてかなり絶賛されていたからです。

続きを読む

限られた余命で何をする?映画「TIME/タイム」を見に行ってきた。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「Time」(原題"IN TIME")見てきました。



どの映画でも、タイムリミットが迫るシーンっていうのはハラハラする。
この映画には常にタイムリミットが付きまとうのです。

最初から最後までドキドキして見入ってしまった。続きを読む

あと8分の命だとしたら何をする?人生への問いかけを残す映画「ミッション:8ミニッツ」を見てきた。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加




見てきました。
「ミッション:8ミニッツ」
それは、「乗客の死の<8分前>に潜入して
列車爆破犯を突きとめよ」という極秘任務を与えられた男が、
ミッションそのものに潜む<禁断の真実>に迫っていく、
驚愕のサスペンス・アクション。



これはいい。傑作です。
僕はジャンルでいうとSFが好きで、鑑賞する前から期待してしまったけれど、期待を裏切らなかった。
SFサスペンスというけれど、サスペンス色は少し弱めです。思ったよりドラマティックな感じ。




8分間に凝縮されたストーリーのスピード感
中盤で明かされる衝撃的な事実。そこからの展開、スピード感、駆け引き、ドラマ。
すごくドキドキしながら見れた。
ヒロインのクリスティーナ(ミシェル・モナハン)が美女なのも良い。

凝縮された8分に散らばる、素敵なセリフの数々!
ものすごく前向き。見ていて前向きになれるはず。


印象に残ったセリフ
続きを読む

[映画] ナイト&デイ で夢を語る

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日は「ナイト&デイ」を映画館で観てきました。
トム・クルーズ と キャメロン・ディアス の主演映画です。
どんな映画だったか・・・

一言で書くと、
コメディ&ロマンティックなノンストップスパイアクション動画。

すんません、コピーは半分パクリました・・・。
あまり内容のことを書くとあれなので、
僕が印象に残ったセリフをひとつ紹介しておきます。


Someday. That's a dangerous word. It's really just a code for 'never'.

「いつか~したいね」という言葉は危険だ。 永遠に実現出来ないためにある


物語の冒頭の辺りで出てきたセリフ。
深い。

たしかに、「いつか一緒に***したいね。」 と言ったり、
「いつかご飯でも」、「いつか飲みたい」
なんて思ってても、結局実現出来ずに時間が過ぎ去ってしまった事が多すぎます。僕の場合ね。

しかしながら、
最後まで映画を観終わって思いました。セリフは伏線だった!

夢は語ることで、実現させようとする力が働くんだと。
てことは、語り合うとその力は倍増するんじゃないかと。

語り合わないとね。

記事検索
プロフィール
RSS登録はこちら
follow us in feedly
QRコード
QRコード
楽天市場