Road to free time

日々自由時間を求めている男が日常やシェアしたいと思った事について書いているブログ。

Android

Googleマップアプリがスター以外にリストも作れるようになったので便利

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にかGoogleマップアプリが進化していて、いつかのアプデート後から便利な機能が追加されていた。

今まではは、お気に入りや行きたい場所に「スター」をつけて保存しておけば、どこに行きたかったか、どこに行ってきたかなど、マップをみながら思い出せるので便利だった。
それだけでも良かったのだが、スターをつけた場所以外に、「マイプレイス」として保存済みの場所をリストで分類できるようになっていた。続きを読む

Lifelogアプリの地図に位置情報が反映されなくなった時の対処

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY Mobile Communicationsの公式アプリ「Lifelog」。2015年2月18日頃から移動ログが反映されなくなってしまっていました。一時的に使えてないだけ?、バージョンアップデートの際に解決しないかな?と期待したけど、次のアップデートやその次のアプデートでも直らず。

しかも、Xperia Z2が水没して故障した時に、スマホ交換してからも同じ現象が再現しました。


↑地図に移動の軌跡が反映されていない。
続きを読む

習慣作りをサポートする「Lift」Android版を使い始めました。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

[2015/11/24追記] 
サービス名がLiftからCoach.meへ2014年末頃に変わりました。
当記事のLift関連のリンクは自動的にCoach.meへリダイレクト(転送) されます。



習慣化のプロセスを記録していくことで習慣づくりが出来るサービス「Lift」
一年程前にiPhoneアプリのLiftのことを知って、すごく使ってみたかったんですが、残念ながらAndroidアプリとしては存在してなかったので、使わずにしばらく忘れていました。

ところが、昨年末に2014年にやってみたいことなどの思いを巡らせていたら、再びLiftを目にしたわけですが、なんといつの間にかAndroidアプリが出ていたり、webサービスとして展開されているじゃないですか!
これはやるしかないっ!!今年から本気出すし!

Lift - Daily Motivation 1.0.12
カテゴリ: 健康&フィットネス
Google Playで詳細を見る
続きを読む

[Ingress] ようやくIngress(イングレス)始めました。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加


Googleの無料オンラインゲームingressを始めてみました。

 

始めたばかりで、まだ全容が掴めてないませんが、
ゲームのとっかかりとしては、よくあるGPSを駆使した位置情報ゲーで、チーム戦の陣取りゲーになっています。
というか、そればっかりなのかな。

プレイヤーはThe Enlightened (覚醒した人)The Resistance (抵抗勢力)のチームに分かれて、
現実世界上の仮想空間にある陣地を奪い合います。
陣地拡大方法は、現実世界各地に散らばる現実のオブジェクト(銅像、石碑、歴史的建造物など)に紐付けられた仮想の「ポータル(Portal)」同士をリンクさせて、リンクされた3つ以上のポータルに囲まれた面積を広げていくというものです。
もちろん、実際にその現実空間上の場所に行って、スキャナー (AndroidのIngressアプリの呼び名) から操作することになります。

webからも勢力状況とかポータルの位置が見えます。こんな感じ↓
続きを読む

Android Bazaar and Conference 2011 Summer [ #abc2011s ]に行ってきた!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加




17日(日)に開催されたAndroidの国内最大規模のイベント
Android Bazaar and Conference 2011 Summerに参加してきました。(開催場所:早稲田大学 主催:日本Androidの会)

参加といっても登壇したり出展したりしたわけではないのですが、一般ユーザーとして見てきました。

続きを読む

[備忘] Google I/O 2011の発表内容で印象に残ったポイントとか。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

先日行われたGoogleのカンファレンス。
Google I/O 2011(英文)
開発者カンファレンスなので、技術的な内容がほとんど。革新的な発表はあまりなかったようですね。

ちょっと自分の備忘録的な意味で書いておきます。
気になったのはAndroid関連で2点。あとChromebookも気になったんですが、それは特にコメントなし。


<Android Honeycombのバージョン3.1アップデート>
Android 3.1 提供開始、USBホストでゲームコントローラにも対応
タブレット端末がUSBホストになれるようです。
つまりandroidタブレット端末にUSBの入力機器を接続して操作出来るようになります。
そして、ゲーム用のコントローラーを接続して快適にプレイ出来る。
今のところ、タブレット端末にUSBケーブル付きの機器を取り付けてグリグリするのはなんだかなぁと個人的には思っています。
ケーブルが邪魔。


<Android@home Framework>
Android @ Home で家電ネットワークもAndroid化
Android端末で家庭内の電子機器や照明のON/OFFなどのコントロールが出来るようにするための新しい構想。
専用プロトコルを開発中とのこと。
これすごい。ついにこういう事ができるようになっていくのね。とワクワクしております。

これは実は以前より私が勝手にしていた想像とは少し違いました。
AndroidではC2DMというサービスでクラウドからAndroid端末にメッセージ(インテント)をプッシュ配信する仕組みがありますが、それを応用するとAndroidスマートフォンのアプリから、将来的には家電などに搭載されるかもしれないAndroidのアプリにデータを渡せるようになる。
ということは、スマートフォンから家電をコントロールできるようになる!すごいよね。
と思っていたんですが。素人の勝手な想像でした。
いちいちサーバー通してたら効率悪いよそりゃ。


こういう便利でスマートな未来が来てるって思うとワクワクしますよね?
未来を想像できる人間達が未来を創造して行くんだよなと思います。

マイクロソフト、NokiaやSAMSUNGが描いている未来の動画がLast Day.jpで紹介されていました。
こういうかっこいい動画は僕も大好きなのです。

記事検索
プロフィール
RSS登録はこちら
follow us in feedly
QRコード
QRコード
楽天市場