Road to free time

日々自由時間を求めている男が日常やシェアしたいと思った事について書いているブログ。

時間

2児の父のタイムスケジュールを公開します[平日編]。自由時間も一応確保しています。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加


時が経つのは早いものです。いつの間にか2児の父になっておりました。

2児

娘1人の子育て時期とは違い、子供2人となると2倍以上に育児に時間が取られ忙しくなっています。うちの場合、年子ってのも色々と手のかかる要因かも。
フリータイムの確保が難しくなった分、有効に使いたいです。

というわけで、備忘録的に私の平日のタイムスケジュールを2つの時期に分けて紹介したいと思います。

続きを読む

面倒くさいとBlogとバタフライ。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の自由な時間は限られているので、なんとかして有効活用して、やりたいと思っていたたくさんのことをしたい。なりたい自分になりたい。

しかしながら、私は根が怠け者。面倒くさがり。
面倒くさくならないように工夫することも実は面倒くさい。

楽するための工夫や思考って、ただただ時間をこなす事より面倒なことが多い。でも、工夫できたことや思考したことは後々に効いてくるはずだと見積もっているし、信じたい。

とは言え、その工夫するための時間はなかなか取れず、まとまった時間が貰えると、日々の疲れを癒す為に使ってしまいがち。僕のような怠け癖があり、意思が弱い人間にとって、「面倒くさい」は人生の敵なのです。


日々思うことはあるはずなのですが、時と共に忘れ去られるか、風化していきます。
忘れないようにと、一瞬の閃きや思いつきを携帯しているAndroid端末からEvernoteにメモするのですが、数日後に読み返すと違う考えだったり、思いつきが進化していたり、いらなくなったりしていて、その頭の中の情報の進退と感性の変化にいつも驚きます。

そんな感じで、blogに書こうと思ってメモしたりしても、こいつは記事として使えないなと思えてきたりしてボツになることもよくあります。
または、温存しているうちに誰かが似たような記事を公開したりして、ボツになります。

そんなのお構いなしに自分の備忘録の為や、頭の中の整理、文章を書く練習として書けばいいのですが、そんなことを書いても、見てくれた貴方に時間の無駄だったな、と思われる事となるのが嫌です。
しかし、有益なことを発信したり面白い事を書くのは、なかなか難しくて。まだまだ頑張らなければなりません。

そんな事を最近、うろうろと考えていたりしたのですが、
以下のやよこさんのblogの文章ではっと思いました。

ピアノとBlogとTwitter。 « やよこのiPhone~Largo♪
たとえプロのような演奏ができなくても、生の演奏には何か伝わるものはあると思いたいし、この私が弾くことに何か意味があるかもしれない。



やっぱり、書いて公開することで何か意味があるかもしれないと。

前述したように、読んでくれた方に無駄な時間を使わせてしまうことが多いでしょう。
しかし、何もしないと何も起こらないのです。

カオス理論の有名な比喩の一つとして「バタフライ効果」というものがあります。
ある場所での蝶の羽ばたきが、そこから遠く離れた場所の将来の天候に影響を及ぼす程になることがあるというようなことです。

要するに、些細な初期条件の違いが、長時間経過した後には誤差では済まされない大きな違いとなりそれは予測不可能だということを表しています。

つまり、blogを書いたりして発信し続けていれば、いつかどこかで何か目に見える変化として現れるかもしれません。それがいつなのか何なのか分かるはずもないのですが、いつかどこかで良い事に繋がるといいなぁ。なんて思っております。例え自分の知らないところだとしてもね。




時間の棚卸のすすめ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

2010-0813_time


上掲の写真は、
ある夏の暑い休日に、僕が起床してから寝るまでの時間の使い道を記録したメモ。
つまり時間の棚卸だ。家計を家計簿で振り返るように、自分の過ごした時間を振り返れる。
では少し振り返ってみる。

前日に夜更かししたせいで、起床したのが午後。
その時点で勿体ない感でいっぱいだが、この日はそのほとんどをtwitterやblogを読んだりする時間で費やした。

起きていた時間が11時間強で少ない。
twitterを使いながらblog読んだりして、パソコンに向かっていた時間が約4時間。(写真中の黄色蛍光の部分)、それ以外の時間は、ちょっと出かけるか、休憩(食事)・トイレ・睡眠。あとは、ダウンロードしたアプリを少し試したりなど。

無駄に一日を過ごしている気がしてきた。
twitterの時間(依存度)、ネットの時間(依存度)が多いと感じている。

読書もまともに出来てないし、身体を動かしていない。
twitter上やblogで得た情報も、実践したりしなければ、その場で分かった気になってすぐに身になってはいない。
この日は、twitterのタイムラインや巡回したblogの情報を処理していくだけに時間は使われて、自分で何かを成そうとしたり、成すために深く考えたりする時間はほとんど無かったのだ。

twitterを悪者にしているわけではない。
コミュニケーションツールとしては優れているし、楽しい。
普通にしていたら会えない人と会えるきっかけもある。
情報もリアルタイムで手に入る。

しかし、内容の無い長電話をして時間を無駄にするように、twitterやwebも上手に付き合わないと、時間をそれだけで食いつぶしてしまいかねない。
僕はこの日を、もう少し他に色々有意義なことができたんじゃないかと感じた。

振り返ったこの日は、怠惰な日だったが、
時間の棚卸をしてみることで、
何気ない日々の中での無駄な時間や、改善できそうなライフスタイルを見つける
ヒントになるかもしれない。

貴方も時には時間の棚卸をしてはどうだろうか?
記事検索
プロフィール
RSS登録はこちら
follow us in feedly
QRコード
QRコード
楽天市場