私の使っているXperia X10(SO-01B)
の後継機種であるXperia arc(SO-01C)が3/24に発売されました。

そして3/26に妻用のスマートフォンとして我が家にやってきました。

Xperia arc

そして2週間が経ちました。

<なぜXperia arcを選んだのか>
かねてから妻が携帯電話を機種変更したいということで、どの機種を選んだら良いか相談を受けていました。
ガラケーからの機種変更です。
条件はピンクのカラーリング。
え?まず色で選ぶの? と少し驚きましたが、妻にとって可愛さは重要な要素のようです。
「Pink = 可愛い」ということなのです。
回線業者は今までと同じくdocomoで。

pink色のモデルがあるのは、現行機のRegza Phoneと最新機種のXperia arcのみ。
それなら断然arcでしょ。ガラケー要素は、ほとんど使う機会が無いのでいらないし、OSのバージョンは2.3で最新、今後のOS等のソフトウェアアップデートの実施も受けられやすいそう。
そして薄くて美しい。

可愛くて薄くて気持ちいいです。

<2週間いじってみて>
といっても妻用の携帯電話なので、私は2週間フルには全然いじれていないのですが、
妻からはこれといって積極的に不満は出てきていないです。
聞いてみると、強いて言えば、iモードサイトなどをみるためのアプリ「ガラパゴスブラウザ」がarcに対応していないことくらい。だそうで。

ヌルヌル動いて嬉しいよ。ひっかかる感じが0とは言えないがストレスはほぼ無い。アプリもサクサク起動。

<カメラがすごい>
私が使って感動したのは、カメラ。
裏面照射型CMOSイメージセンサーとF2.4の高感度レンズの威力!フラッシュ撮影もできるし。
もううちにあるコンパクトデジカメはいらなくなりました・・・。
標準カメラアプリの起動も速い。
Xperia SO-01B では起動するのに一瞬待たされてほんの少しイラッとしますがarcは速くてイイ。

参考記事↓


<外観など>
今更ながら、外観の写真を。

data

薄い! Xperia (SO-01B) と比較。

P1020360

一番厚い部分でもCDのケースより少し薄い。

Xperia arc & CD

残念な部分は、通知用のLEDの位置。
正面からは見えない。サイドからしか見えない箇所にあります。
(下写真中央)
これではスリープ状態で通知があっても気づきにくい。

P1020362

そして、電源ボタンが小さくて少し押しにくい。(下写真中央)
コツを掴むまでは片手でボタンを素早く押せなかったです。
ピンボケごめんなさい。

data


それ以外はいまのところかなり満足です。
さらなる気持よさを求めるスマートフォン超ヘビーユーザからは敬遠の声もあったりしましたが・・。

防水じゃなきゃヤダとか、TVも見たい、おサイフ機能も欲しい、赤外線は必須。
という方でなければarcオススメできますよ。
個人的にはiPhoneよりカッコイイし美しいと思っています。